Ring Ingでできること

Technical Use

Ring Ingでは、通常のトリートメント施術に代わるリブート施術と
ストレートパーマ施術に代わるストレッチ施術がベースになります。

施術手順について

サロンで出来ること

  • ブリーチやハイレベルの
    ヘアカラーのケア

    ブリーチやハイレベルのヘアカラーで染めた後、髪がパサつく、高額なトリートメントでも効果の持続がむずかしい、といったお悩みに、キューティクル機能を再現する新発想のケアでお応えします。

  • 毛髪の癖で思うようにならない髪を、
    扱いやすくツヤのある状態に

    くせ毛や、乾燥による細かいうねりを抑え、思い通りのデザインができる扱いやすい状態にします。

  • ストレートにしたいが、
    軟らかさやしなやかさを維持したい

    90℃でのストレートテクニックで単なるストレートではなく、タンパクの熱変性の少ない元の状態に近いまっすぐ素直な髪を実現します。

  • 繊細な仕上がりのカラーを
    長持ちさせたい

    髪の水分量を整えることで、光の乱反射を抑え、狙い通りの色味を実現します。また、カラー剤をWaxリングでキューティクル内に閉じ込めることで、繊細な仕上がりを長持ちさせることが可能です。

  • 自然なツヤのある髪を実現

    キューティクルをコーティングするのではなく、キューティクルの機能を再現することで、適度な水分量に整えるので、表面がテカるようなツヤではなく、髪の素からのツヤを実現します。

Soft Lineでできること

髪の素敵な性質を支えている
キューティクルのコントロール機能の回復効果が、月単位で持続します。

Soft Lineは、カルナウバワックスと皮脂のまねっこのoilでできたオイルゲルで、
ワックスリングを形成するものです。

ヘアダメージが特にひどい場合は、And Aq.を使用します。

カラー施術での効果
使い方

ヘアカラーの乳化直後にタオルドライ後ストレッチウォーマ(90℃)、シャンプーリンス(orトリートメント)で仕上げ

効果

耐褪色性が向上

ざらつきや、乾燥による色あせが月単位で改善できます。

ストレッチ施術での効果
使い方

1液で軟化後、水洗した髪に塗布。ストレッチモード(90℃)でストレッチ。
2液は通常通り使用。
シャンプーリンスして仕上がり。

効果

90℃処理ですが、ストレートパーマに匹敵する仕上がりになります。

酸性カラー施術での効果
使い方

酸性カラーの放置時間経過後、水洗。セミウェットにしてから塗布。カラーモード(120℃)でストレッチ処理。

効果

耐褪色性が(1か月以上)向上し、染毛直後の色の染み出しもなくなります。

Line Controlでできること

2種類のコルテックスの性質の差がでないようにし、
縮毛の状態を軽減します。

Line Controlは、90℃で行うストレートパーマ剤を使ったくせ毛への対応に特化していて、
同時にWaxRing(SoftLine)の働きもします。

ヘアダメージが特にひどい場合は、And Aq.を使用します。

縮毛の原因は?

オルトコルテックスとパラコルテックスが偏在しているときに、それぞれの性質の違いが大きく表れ、くせ毛になります。

通常のストレートパーマでの解決方法

2種類のコルテックスの偏在を均一化することで縮毛を元から治す。
1液での処理後に180-200℃に加温することで、均一化することから
ストレートパーマの技法として定着。

Line Controlでの解決方法

オルトコルテックスとパラコルテックスは
水に対する振る舞いが違う

2種類のコルテックスの性質の差が出ないようにすれば
縮毛の状態を軽減できる

1液での処理後にワックスリングを形成することで
水分量を調整することで、くせ毛の性質が出ないようにする

90℃処理で1〜2ヶ月効果が持続します。

Guardian Oilでできること

美容師の手を守りながら、髪に油分を補給

Guardian Oilは、皮脂のまねっこのoilです。

水仕事が多い方で手荒れしやすい人に使ってもらうためのものです。

治療効果はありませんが、荒れた状態を日常の水仕事からの刺激を油膜で覆うことで隔離し、新しい皮膚になるまでのつなぎのような仕事をします。

軽いセット剤としての効果が欲しい場合は、Dailyを使用します。

美容師さんの手は、顧客に直接触れる
もっとも重要な技術の要素です。
使い方

手のひらに1滴とり、手をこすり合わせて良くなじませます。

  • シャンプーの前後いずれかに、手荒れがひどいときは前後とも使います。
  • 使用後、ほとんどべたつきを感じません。直接、顧客の肌に触れても大丈夫です。

この手で軽く髪をなでると、ツヤが出るだけではなく髪が緩くまとまります。

カラー施術での効果
使い方

ヘアカラーの乳化直後に3プッシュ程度塗布後シャンプーリンス(orトリートメント)で仕上げ

効果

ヘアカラー直後の髪のへたりがなく、染める前のハリ、コシ&ツヤが良くなる。

ストレッチ施術での効果
使い方

パーマ2液の後に塗布、その後シャンプーリンス仕上げクリープパーマの場合は、1液加温後に塗布

効果

仕上がりの髪のしなやかさが向上。

シャンプー処理を十分にできることから術後の残臭を軽減

酸性カラー施術での効果
使い方

くせ毛の日常手入れ

セミウェットで塗布

ストレッチウォーマー(60℃)でストレッチ処理

効果

髪がしなやかになり、くせが目立ちにくくなる。

Daily Care

サロンでのRing Ing施術後、毎日ご使用いただくことでワックスリングの持ちが格段によくなります。
DailyとGuardian Oilは用途によって使い分けます。

Dailyでできること

  • 乾燥、じめじめのいずれにも
    対応したまとまりのよい髪に

    乾燥によるフライング、湿気によるペタンコを防ぎ、サロン施術時のデザインを維持します。

  • ハンドケアしながら
    髪をまとめるセット剤に

    手櫛だけでヘアスタイルが整えられるまとまりのあるツヤ髪を維持するのと同時に皮脂油が水仕事から手を守ります。

Gurdian Oilでできること

  • 適度な油膜で水仕事による
    手荒れから肌を守ります

    治療効果はありませんが、荒れた状態を日常の水仕事からの刺激を油膜で覆うことで隔離し、新しい皮膚になるまでのつなぎのような仕事をします。

  • 髪に緩いツヤと
    まとまり

    手のひらに1滴なじませた状態で髪をなでると、ツヤがでるだけでなく髪が緩くまとまります。

施術手順

リブート施術

1シャンプー後、タオルドライでセミウェット(生乾き)状態をつくる

2RingIng塗布

3アイロン施術

4シャンプー(頭皮ではなく髪中心のシャンプ―施術)、コンディショナー

5ドライ

6仕上げ

ストレッチ施術 How to Movieストレッチ施術 How to Movie
ストレッチ施術

1シャンプー後、ウェット状態

2ストレートパーマ1剤塗布

3放置後流し

4タオルドライでセミウェット(生乾き)状態をつくる

5Ring Ingラインコントロールを塗布

6アイロン施術

7流す

82剤塗布

9シャンプー、コンディショナー

10ドライ

11仕上げ

ストレッチ施術 How to Movieストレッチ施術 How to Movie